プロフィール
林 和也
林 和也
言霊講師
1961年に兵庫県、加古郡に生まれました。 大阪教育大学卒業後、西宮市、高砂市で27年間、小学校教師を勤め、2011年4月に独立ました。 教師を辞めた理由は、高校3年の時に気づいた、使命を達成するためです。その使命は、真の平和の実現と自然との完全調和です。 私は、そのテーマを人を育てる仕事の中で実現しようと思いました。 しかし、時代の急速な変化の中で、間に合わないと感じ、広く社会に発信する立場に立ちたいという熱い、純粋な想いにかられ、自らの手で27年の教師人生にピリオドを打ち、新たな場所、自然との調和・真の平和の実現 をミッションとする「ワードサイエンス日本」を設立しました。 その中核である日本語の奥義を30年あまり研究、発信を続けています。 幕末の志士、坂本龍馬を敬愛し、世界維新の実現を夢としています。ペンネームは、山河人・サンガマンです。著書に紀行文「山河人がゆく」エッセイ集「随想 言の葉」があります。主な講演場所は、明石、神戸、天王寺、堺、岐阜、名古屋です。
所有資格
あなたにとってオープンスペースとは…

最先端の自分を表現し、シェアリングできる時間空間。そこに集う志ある仲間たちのエネルギーが交流しあい、響き合う都会のオアシス的な場所

あなたにとって時實順子とは…

名前の意味する通りに生きている人 宇宙を貫いて流れている時のはたらきに沿って、より魂の輝く世界を求め前に進んでいる人 今生も前世もいっぱいの体験と修行を積み、今回の生では、その体験を理論化、一般化してより多くの人を輝かせる存在